旅行好きな人にとってはゴールドカードのほうがメリットを享受できます

Amazonのクレジットカードには、ゴールドカードとクラシックカードの2種類があります。ただし、旅行や出張のために頻繁に空港を利用し、飛行機に搭乗する場合は、ゴールドカードのほうがメリットを享受できます。

 

具体的なメリットとしては、成田空港や羽田空港、福岡空港など主要空港の専用ラウンジを無料で利用できる点を挙げられます。新幹線と異なり、飛行機の場合は空港での待ち時間が長いため、専用ラウンジを無料で利用できることはメリットといえます。

 

さらに、ゴールドカードの場合は、最高5000万円の海外と国内の旅行傷害保険に加入することができます。また、動産総合保険(ショッピング補償)にも加入することができ、万が一事故が発生した場合でも最高額300万円まで補償してもらえます。ちなみに、クラシックカードでは旅行傷害保険には加入できず、動産総合保険(ショッピング補償)の上限額は100万円となっているため、利便性という点ではゴールドカードが圧倒しています。

 

また、ゴールドカードの特典としては、Amazonプライムに無料で登録することができて、動画配信サービスやプライムミュージック、本の読み放題サービスなど、多様なサービスを受けることができます。クラシックカードでは、Amazonプライムを無料登録することはできないため、この点でもゴールドカードの優位性は抜群です。

 

もちろん、ゴールドカードのほうがポイント付与率は高く、Amazonで買い物をする場合は2.5%ポイントをもらうことができ、クラシックカードではポイントを1.5%しかもらうことができません。
総合的に比較しても、ゴールドカードのほうがメリットを享受できると判断して間違いありません。