どの推奨PCでも他のタイトルが遊べる安定ブランドPCは?

最近のパソコンゲームは、なかなかに高いスペックを要求してくるゲームが増え、昔のパソコンではちょっと楽しみづらいというのがあるかもしれません。

どこのパソコンショップでも独自のパーツの組み合わせで作ったオリジナルモデルのパソコンを販売しており、ゲームとかネットサーフィンとか用途に合わせて様々な種類があります。

 

その中でもマウスコンピューターのG-tuneは、そんなに悪くない選択肢と言えます。

 

G-tuneのパソコンは、ゲームに合わせて何十種類もパソコンが用意されていて、タイトルごとに推奨されているパソコンがあります。

基本的にスペックが値段と同程度であり、どのタイトルの推奨PCを購入したとしても、他のタイトルも十分遊ぶことが出来ます。

サイトを見ると何十種類もあって選ぶのに困ってしまうかもしれませんが、蓋を開ければパーツなどは殆ど一緒です。

 

例えば、ファンタシスターオンライン2とモンスターハンター フロンティアGの推奨PCですが、値段はファンタシースターオンライン推奨の方が98,800円、モンスターハンター推奨が109,800円です。

では、この2つで何が違うかというとCPUだけで、他のパーツは一緒です。

 

ファンタシースター推奨がi5-4460というCPUなのに対し、モンスターハンター推奨はi7-4790というCPUです。

i5の方がi7より1ランク下のCPUであるとはいえ、十分過ぎる性能を持っていますので、モンスターハンターを楽しむこは十分出来るのです。

 

つまり、どのパソコンを選んでも、大きく外れるということはないと言えますから、有る意味安定しているブランドと言えるでしょう。