思う存分ゲームを楽しめるパソコンの選び方

ゲームは、据え置き型のゲーム機を使用して遊ぶ従来のビデオゲームから、ネット環境下にあるPCやスマホなどを使用した形式へとトレンドが移り変わっています。

PCで遊ぶ大容量ゲームは増加し続けており、今後も更なる発展が期待されていますが、せっかく気になるゲームを見つけても、PCのスペックの問題から思うように遊べないといったお悩みを持つ方も多いでしょう。

そこで、今回はゲームで遊ぶことを前提としたPC、いわゆるゲーミングPCの選び方について簡単にまとめてみます。

 

まず最も重要なのは、PCにグラフィックボードが搭載されているか否かです。

グラフィックボードが搭載されていなかったり、スペックが低すぎたりすると、ゲーム画面が動かなくなったり、カクカクしてしまうといった問題が発生します。

 

そのため、ビデオメモリー容量の多いグラフィックボードが搭載されたPCを選択しましょう。ビデオメモリーは2GB程度あれば問題ありませんが、4K対応などのゲームで遊ぶ場合には4GB程度が備えられた物を選べば余裕を持って遊ぶことができます。

 

ゲームと同時にネットをしたり、動画鑑賞をしたり、音楽を流したりなど、同時進行をする場合にはメモリの容量も重要となります。ゲームの起動だけで6GB以上を使用してしまうケースも多いため、1台のPCで様々な機能を使って同時進行を行う場合には、16GB以上のメモリを備えたPCを選択すれば安全でと言えます。

 

PC用品を専門的に扱っているドスパラが展開する「ガレリア」というブランドは、ゲーミングPCとしての機能を備えたPCを扱っており、好みのスペックにカスタマイズすることも可能で、初心者の方から上級者まで多くの方の人気を集めています。