ノートパソコンでもMMORPGに十分な性能があります

ドラクエ10の公式サイトにある動作環境ではノートパソコンのCPUがIntel® Core™ 2 Duo 1.6GHz 相当以上、メインメモリ2GB 以上となっているため、現在発売されているノートパソコンで、タブレットPCではないキーボードのあるタイプであればだいたい必要条件はクリアーしていると言えます。ゲームにはクーボードとマウスの使用が必須ですがこれも通常のノートパソコンなら問題ないでしょう。ドラクエ10はMacは非対応です。

 

一方、FF14の動作環境に適合した推奨モデルで最も古い年式のノートパソコンは2013年に発売されたインテル® Core™ i7-4702HQ プロセッサー搭載機で、CPUは2.20GHz(ターボブーストテクノロジーにより最大3.20GHz)と当時ではかなり高水準のものとなっています。

 

そのため現在発売されているパソコンでも高性能モデルを選ぶに越したことはないです。ゲーミングノートパソコンと銘打っている機種ならばほぼ問題はありませんが、各メーカーで販売されている最低価格のキーボード付きノートパソコンでは性能的にやや不安があるレベルです。

 

また、中古であればCPUは2.20GHz~最大3.20GHzの数値を超えていることは必須と考えてよいです。とはいえノートパソコンであってもMMORPGをプレイするにあたってデスクトップと大きな差のない性能を発揮できるノートパソコンは数多く存在しますし、ゲーミングノートパソコンでなくてもCPUの数値が他のノートパソコンと比べて出来るだけ大きいもの、同じくメモリの数値もできるだけ大きいものを選べばストレスなくMMORPGを楽しめるでしょう。