ステックPCは、インターネット検索や動画視聴をする分には申し分無し!

ステックPCは、液晶テレビにHDMI端子があれば簡単に接続することが出来ます。現在日本国内で販売されている液晶テレビであれば、殆どの機種でHDMI端子が標準搭載されているため、簡単に利用することが出来ます。スティックPCのメリットは、デスクトップパソコンやノートパソコンよりも遥かに小さく、モバイルPCほどの性能を有しています。

 

そのため、インターネット検索や動画視聴は簡単にこなせるほどの性能があり、日常的な使用方法であれば快適に利用することが出来ます。ただし、スペック的にはメインメモリであるRAMが2GBと容量が少ないため、インターネットを使用してネットゲームをするのには性能が不足してしまいます。

 

ですが、スティックPCのメリットは持ち運び可能なサイズであり、拡張性もあるということです。本体は小型であり、電力はモニタや液晶テレビのUSB端子から供給出来る構造になっているものの、microSDカードが使える上、USBポートを追加すればキーボードやマウス、そしてハードディスクまで使用することが出来ます。

 

スペック的にはモバイルPC並みの性能を有しているため、WordやExcel作業も十分に熟せ、本体も小さく目立たないことから部屋のスペースを有効的に活用することが出来ます。価格も1万円前後で購入出来るため、モバイルPCよりもコストパフォーマンスが高く、中古のリフレッシュPCよりも安心して購入することが出来ます。