ビットコインのメリットやデメリットとは?

ビットコインは最近よく耳にする言葉です。まだまだそれほど世間に浸透はしていない仮想通貨ですが、実際には利用している人は利用しているのです。仮想通貨というとまずは、大丈夫なのか?安全なものなのかと感じてしまう人が多いのでなかなかそこから先に進むことができずビットコインを実用化して見るというところまで行き着かないのが現状のようです。

 

このビットコインですが、メリットとしては、まず世界中で一つの通貨として利用できる点がもっともお大きいと言えます。つまりビットコインは世界共通の通貨なので従来のような日本円は日本国内のみに流通し、米ドルはアメリカ国内のみで流通するという概念が一切取り払われて世界でビットコインの通貨が共通の通貨となるわけです。

 

ですから為替の変動はビットコインには無関係なものになるのです。また仮装通貨の世界においては銀行というものが必要なくなります。つまり銀行はビットコインを所有しているその本人がその役割を果たすということになるのです。まさに今までの概念である銀行がビットコイン利用者には全く関係ないものになるというわけです。

 

既存の通貨の流通に慣れている人たちにとっては、このビットコインの仕組みについてはなかなか慣れないということがあり、初めてビットコインを利用しようという時にはかなりハードルが高いかもしれません。ですが一度ビットコインの使い方や仕組みについて理解することができれば、あとは非常に便利でかつ安心なシステムだということがはっきりとわかってくるはずです。

 

一方で、デメリットもあります。それはビットコインは政府や国などによって一切保証されていないものだということでしょう。つまり全て自己責任で取り扱うことになるということです。これはかなり大きなデメリットにもなるでしょう。いずれにしてもビットコインはメリットの方が多い仮想通貨ではあります。

 

ですから自分なりにしっかり勉強してから仮想通貨の世界へ足を踏み入れることが重要です。